FC2ブログ

「近未来における再生可能エネルギーとは」

最近再びエネルギーに関する事柄が、この世をにぎやかにしているこの頃、

ふと思ったことを梅雨のあいまにたらたらと思いつくままに投稿して見ました。

エネルギー問題は今に始まったところではなく、日本国の高度経済成長時代からの長年の課題である。

電力確保のため、電力会社並びに政府は、50年前に富山県に巨大な「黒部ダム」を建設し

水力による電力供給を始めたが、それには莫大な投資が必要であった。

そして火力発電においては、「石炭」の時代から「石油」の時代に変わりかけたものの、

「第一次中東戦争」を皮切りに、石油購入価格の不安定さによる経費の増大。

結果的に効率よく経済的で安定的に電力をまかなえる方法として「原子力発電」に目を向けてしまった。

もちろん経済界並びに研究者にとって未知の世界であったが、

安定的な経済成長には「水力」と「火力」だけでは限界であることは、

この「黒部ダム」や「石油ショック」での立証により、

原子力発電」がより効率よく最適であるとの判断から

世界有数の「原子力発電」技術が確立されてきたように思われる。

 しかし、地震大国のわが国において果たしてそれが良かったのであろうか。

今回の地震と原子力発電所の事故を受けて、建物の耐震性、原子力発電所の立地、

大規模集中型の電力供給体制については、十分に考慮されていなかったように思われる。

最先端といわれた原子力発電は、実際は放射性物質の安全な扱い方さえ確立されていない

まま運用され、核燃料使用後に出来る廃棄物を、自然界に還す技術さえ確立していない。

いつか確立されるであろう、自然災害はおこらないであろうとの、客観性を欠いた安直な考えと、

新しい技術に目がくらみ、何億年もかけて育まれた自然を軽く見た結果、

人間としての重要な部分をどこか置き忘れて、ひたすら前のみ進んできたようにさえ思える。
 
しかしながら、造ってしまった現実においては学びを生かし、

新しいエネルギーを早急に開発、確保する必要がある。

代替エネルギー源として太陽光や風力などが持てはやされているが、

欧米ではストップが掛かってきている事例も少なくない。

風力発電がもたらす「低周波」「騒音」の問題、

太陽光発電においてはパネルや蓄電池の寿命とリサイクルの問題。

これらの議論は果たして充分出来ているのだろうか。

自然エネルギーという言葉に魅了され、多くの問題に目をむけず、

最先端という言葉の中に陶酔し、またしても、大規模集中型、経済重視の方向へと

舵をきっている様に思えてならない。

農林水産から見た再生可能なエネルギーとは、自然界からのエネルギーを自然界に返した時、

再び生物が栄養素として摂取し、成育し、実をつけ、安全な食べ物として人間に与えてくれる

美しい循環の形を持つものだと思う。

真のエネルギーの原点とはまさに、消費するのではなく相互に作用し、

限りなく自然循環のなかに溶け込む形であることが望ましい。

 この視点から捉えると、堆肥としての糞尿処理が限界にきている、

我われ畜産農家の大量の牛糞、あるいは畑の野菜の残渣、森林間伐材の木材チップ、

食品加工から生まれる廃棄食品等の地域や業態による未利用資源を使っての

小規模型の新しいエネルギー開発は、自然界の循環の摂理に今考えうるなかで

最も負担のないエネルギー源ではないだろうか。

 加えて、このような先進的なエネルギーの取り組みを農林水産業が担うことにより、

それぞれの地域の自然条件や、未利用資源を活用した再生可能エネルギーによる地域発展、

所得向上にもつながるなど、さまざまな効果を期待できる。

 以上のことから、いまや机上の議論より、畜産廃棄物、木材チップ、

食品廃棄物を使ったバイオマスによるエネルギーのあり方を、

目に見える形で実証することにより、先進的といわれてきた兵庫県のローカルエネルギーに対する

取り組みを内外に知らしめ、この閉塞した日本を助け、

心豊な人間しいては明るい新しいエネルギーを持った

未来社会を造れるのではないだろうか。

今日はこれぐらいにして又、思いついたところで色々と投稿してみたいと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

弓削牧場 弓削忠生

Author:弓削牧場 弓削忠生
神戸・六甲の弓削牧場・場長、
先代からはじめた酪農を、
2代目として、あらたな形を模索、
25年前からチーズ作りを始める。

防水携帯片手に、
牧場のつれづれなる日常を
みなさまにお届けします。

http://yugefarm.com/

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
おすすめリンク
おすすめリンクです。別ウィンドウが開きます。
RSSフィード
場長日記を覗いた人数