FC2ブログ

リッツカールトン大阪にて

6月5日に開催されました「リッツ・カールトン大阪」での「Gala Dinner Bistronomy×弓削牧場」に
大勢の出席の方々のおかげで無事に終わりました。



引き続き6月30日まで「ロビーラウンジに於いて、弓削牧場のカマンベール、フロマージュ・フレ、牛乳、はちみつ、そして、フロマージュ・シフォンケーキを使った「アフタヌーン ティー」が、開催されています。



「Gala Dinner Bistronomy×弓削牧場」は、ホテルのシェフが、生産者と消費者を一つのテーブルに引き合わせて頂き新しい食文化の発信ができるイベントでした。

今回のフルメニュー、一皿、一皿。牧場で生産されたチーズやハーブが、普段から食べなれた我がチーズが、この様に変身するのかと、感動しました。また自分たちのメニューにも反映できるアイデアも頂く思いで,堪能させて頂きました。

生産者と消費者が、こんなに近く感じたことはなかった、すばらしいひと時でした。

この時出されたメニューに、初めてチーズを口にされた方がほとんどでしたが、特にフロマージュ・フレに、「チーズって臭いのきつい物」と思いがちだったのがこんなふうに料理の中で変身し、、ほかの食材を邪魔しないで、でもしっかり自己主張してる面白いチーズですね。と褒めて頂いたのが、一番の喜びでした。
まるで「和魂洋才」を意識したようなメニューでした。

今、農業を取り巻く環境は、ますます厳しくなりつつある中この様なイベントが、本来のイベントではないでしょうか。

何でも農業の六次産業化の中で企業の農業参入・食ビジネスで農業とのマッチング、日本の農産物の海外輸出等が持てはやされている中、この様なイベントを通して消費者と生産者の繋ぎ役をしていただいたことは、本当の意味での日本国内の食の安心・安全・安保の発信拠点になるその時だったのではないでしょうか。 

スポンサーサイト



プロフィール

弓削牧場 弓削忠生

Author:弓削牧場 弓削忠生
神戸・六甲の弓削牧場・場長、
先代からはじめた酪農を、
2代目として、あらたな形を模索、
25年前からチーズ作りを始める。

防水携帯片手に、
牧場のつれづれなる日常を
みなさまにお届けします。

http://yugefarm.com/

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
おすすめリンク
おすすめリンクです。別ウィンドウが開きます。
RSSフィード
場長日記を覗いた人数