スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

此れからの弓削牧場

弓削牧場の冬期の予定として、三回のセミナーがあります。

サ・マーシュの西川シェフのパン作りセミナーは、シェフ自ら

手取り足とりの指導で、参加された皆さんには、最高の半日ではなかったかと思います。


1月28日の「自然エネルギーをムダにしない、雨水タンクづくり」は、家庭で出来る

雨水利用の重要性と実際の作り方を一日では学びきれませんが、何かのヒントになればと

思っています。


2月8日の「味噌作りセミナー」も家庭で作る味噌作りの秘伝を、昨年同様、西馬きむ子さんに

指導してもらい、自ら体験できるセミナーです。使用する大豆は、有機栽培で生産された大豆を

使用してのセミナーです。そして、自ら作った味噌を持ち帰って頂くことになっています。

この2月に作った物が、今年の夏を上手に越させることが、大きなポイントの一つではないかと

思います。その当たりを十分学んでいただければと思っています。


そして最後の2月25日のセミナーは、神戸大学名誉教授の保田茂先生の「食と健康の現実と、これから」

と題し、副題として「今聞いておかないといけない食と農の話」今非常に大事なお話です。

この日は何時もなら午後のセミナーではありますが、今回は、どうしても先生の都合がつかず、

授業の始まりが、10時からとなりました。何時もながら先生を交えて話の後、食事をしながら

突っ込んだお話のキャッチボールが出来れば宜しいのではと思っています。

高齢者が、これからますます増加する中で、高齢者のかたがたが、ますます元気になって、

若者の介護に頼らなくても良い元気な高齢者にならなくてはならないのではと思います。

そして逆に若者に頼られる元気な高齢者になるためのセミナーかもしれません。

先生も毎週末、但馬の実家で畑を耕して足腰の強い身体を鍛え若者に頼られる高齢者になろうと頑張って

居られるエピソードなど、楽しいお話が聞けるかもしれません。

今回は先生、発案の「大根」を使った新しい「保田流大根サラダ」のお披露目があります。

牧場ではこの「保田流大根サラダ」を一ひねりしたメニューを先生との語り合いの場で

提供しようと思っています。

実は、「保田流ご飯を食べよう兵庫米セミナー」の中から、今牧場で評判のメニュー「ちょっことご飯」も

生まれました。今回も新しいメニューが生まれればと思っています。

是非多くの参加を楽しみにしています。

今回は三つのセミナーを紹介させて頂きました。

どのセミナーも今私達が、今生活していく中で忘れかけている日本の伝統や自然界から学ばなければ

ならない、いくつかのヒントを探していただくセミナーではないでしょうか。

多くの参加を望んでいます。

Comment

非公開コメント

プロフィール

弓削牧場 弓削忠生

Author:弓削牧場 弓削忠生
神戸・六甲の弓削牧場・場長、
先代からはじめた酪農を、
2代目として、あらたな形を模索、
25年前からチーズ作りを始める。

防水携帯片手に、
牧場のつれづれなる日常を
みなさまにお届けします。

http://yugefarm.com/

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
おすすめリンク
おすすめリンクです。別ウィンドウが開きます。
RSSフィード
場長日記を覗いた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。