FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています。

6月依頼久々にキーを叩いています。

その間直近では牧場でのジャズライブがありました。

なかなか中身のすばらしいライブでした。
IMG_768701.jpg


神戸は、ジャズ発祥の地と言われながら野外で思いっきり演奏者が、

気兼ねなく演奏していただく場所が無いのが残念です。

その様な中、思いきって牧場での野外演奏を試みました。

昼間のリハーサルは演奏者にとって過酷な時間であったかもしれません。

でも日が沈みかけた夏の夜での演奏は、言葉に言い表せないような雰囲気を

牧場全体に漂わせてくれました。

夜が更けて行くにつれて、野外ステージを照らす照明の中で各々を照らす演奏者が、

神秘的に音楽と共に浮かび上がってくる光景は、野外演奏ならではの

光景では無いでしょうか。
IMG_769101.jpg


これらを照らす照明が、牧場で生産されるバイオマスエネルギーで

まかなわれていればと思うと今のところその部分だけが気がかりです。

何時かはバイオマス燃料で生まれた電気を使ってこの様なジャズライブを

野外でしてみたいものです。

「都市畜産」と言う言葉があります。多分あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、

わが牧場は、この言葉を地で行ってるいるようなものでは無いでしょうか。

米国では一般市民が、鶏やヤギなどを飼育しそこから生まれるミルクやチーズや

ヨーグルトを作り家族が、それを食することが少しずつ広まっていると聞きます。

日本も昔は、自分の家の近くにヤギが居てそのミルクをいただいて大きくなったと言う話を

思い出される中高年の方々がいらっしゃるのではと思います。

今再びこのような事が、始まりかけているような気がします。

住宅に囲まれた牧場であるからこそ、食料の供給基地・エネルギーの供給基地あるいは

心癒すクールスポットにこの牧場が成ってゆきたいものです。



Comment

非公開コメント

プロフィール

弓削牧場 弓削忠生

Author:弓削牧場 弓削忠生
神戸・六甲の弓削牧場・場長、
先代からはじめた酪農を、
2代目として、あらたな形を模索、
25年前からチーズ作りを始める。

防水携帯片手に、
牧場のつれづれなる日常を
みなさまにお届けします。

http://yugefarm.com/

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
おすすめリンク
おすすめリンクです。別ウィンドウが開きます。
RSSフィード
場長日記を覗いた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。