FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビニールハウス内(H24・12・21現)
本年も残り少なくなってきました。

若い世代が、次第に力を付けてきました。その成果のひとつがこれです。

冬場のヤルゴイでのサラダはこのハウスから供給しています。

やはり露地物に比べると比較になりませんが、冬場の野菜については

仕方がないのかもしれませんが、ハーブサラダや特にカマンベールフォンデュに

添える野菜としてはたいそう評判が良いようです。

このハウスの暖房は、今のところ暖めるものがないので昼間の太陽の熱だけです。

そのために気温が低い時は、ハウス内は零度以下になることもしばしばです。

このハウスの暖房をいずれは今、実証実験しているバイオガスを使って

実験をする予定です。

この寒い中、せっせとメタン菌は夜も寝ずに文句も言わずに働き続けてくれています。

そのために大きな袋に変えてから早一ヶ月になるのですが、

半分以上膨らんできています。後一ヶ月もするとほぼ満タンになるでしょう。

来年の冬野菜の暖房は、このガスを使っての暖房とココから出来る

消化済み液(消化液)が、この野菜たちを本年より一層たくましく育ててくれるでしょう。

再生可能エネルギーの地産地消も夢ではないだろうか。

又、此処から得られる液肥(消化液)は、資源の少ないわが国において

貴重な資源となりうるような気がします。

少子高齢化が叫ばれて久しいですが、私達、中高年は果たして次の世代に

何を残してやる事が出来るのだろうか?

常に自問自答である。少なくとも我々は、必死に先達が、

残した遺産を食い潰しながら今の繁栄を創って来たのであるが、

このまま残りの人生も食いつぶしながら終わることだけは避けたいものである。




Comment

非公開コメント

プロフィール

弓削牧場 弓削忠生

Author:弓削牧場 弓削忠生
神戸・六甲の弓削牧場・場長、
先代からはじめた酪農を、
2代目として、あらたな形を模索、
25年前からチーズ作りを始める。

防水携帯片手に、
牧場のつれづれなる日常を
みなさまにお届けします。

http://yugefarm.com/

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
おすすめリンク
おすすめリンクです。別ウィンドウが開きます。
RSSフィード
場長日記を覗いた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。