スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカからの視察

作業小屋が、完成したと思ったら視察やイベントにこの一か月振り回されましたが、

今日(5月27日)米国穀物協会からの視察で一応、五月はこれで終わりました。

今日の視察は、農業高校の学生さんとカリフォルニア大学デイビスキャンプの院生など

米国の未来を担う若手の人達が、20名ばかり来られ牧場で約3時間お付き合いをさせて頂きました。

通訳の方が一緒だったので助かりましたが、いないときは冷や汗たらたらの対応でした。

そして、べーグルサンドセットの昼食に舌鼓を売って頂き感動してくれました。

お土産に石鹸やジャムそれにビンミルクを購入して帰られました。

中にはこの牧場のスタイルを自分たちの州で開設したいと言っている生徒さんもいたようです。

もっと英語が十分伝われば、さらに楽しいひと時が過ごせたのではと自分の英語の勉強不足を

痛切に感じた一日です。この牧場で少し滞在したいみたいという学生もいたりしてとても楽しい一日でした。

6月には「リツ・カールトン大阪」の「ロビーラウンジ」でイベントが、一か月間開催されます。

詳しくは牧場のホームページを見て頂ければ幸いです。

 

Comment

非公開コメント

プロフィール

弓削牧場 弓削忠生

Author:弓削牧場 弓削忠生
神戸・六甲の弓削牧場・場長、
先代からはじめた酪農を、
2代目として、あらたな形を模索、
25年前からチーズ作りを始める。

防水携帯片手に、
牧場のつれづれなる日常を
みなさまにお届けします。

http://yugefarm.com/

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
おすすめリンク
おすすめリンクです。別ウィンドウが開きます。
RSSフィード
場長日記を覗いた人数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。